ぼくは美容専門学校時代から、撮影をしている美容師さんにとても憧れがありました。

その時は雑誌の影響力もまだ強く、その媒体ごとにえらばれた人たちという認識が強かったからです。

現在はSNSが当然のように社会に浸透し、

美容師も皆、自分の宣伝としてやらない人はいないくらいにまでなっています。

 

すなわち撮影という行為がとても身近になった。

誰でもできるし、また、誰でも表現する場がある。

iPhoneのカメラも十分すぎるほどきれいです(^-^)

 

triccaにも新入社員が入社し、もうすぐ半年が経とうとしています。

はやくからスタイル撮りをし、積極的に個性を表現している1年目がいます。

彼のSNSをのぞかせていただくと、、、

 

彼の好きなものが伝わってきますね(°_°)

とてもいい感じ(^-^)

これから技術がついてきたらなんかおしゃれな感じにしてくれそう。

 

SNSは今や立派な商業的ツールなのでウケも大事ですが、自分の好きなものを存分に発揮してほしいです。

 

どの人に話を聞いても、今SNSをベースに成功している美容師さんには必ず奥底の目的があるということ。

「自分の好きなもの」「お客さまに届けたいこと」

だったり。

アレンジ動画も元々はそうゆう方々によって始まりました。

それが結果的に集客につながったりしています。

 

後からそうゆう姿を見て多くの美容師さんたちが真似し始めました。

その集客だけにフォーカスしてしまっているため、

結果がすぐでないからやめる、だったり長く続けられないという事例がほとんどです。

 

SNSの時代だからこそ、その奥底のマインドが大事、

と聞きましたがまさにその通りだと、最近とても感じます。

 

どんな気持ちを基に発信をするのか?

みんなでこのお話をしたいですね(^^)

 

 

 

 

© tricca all rights reserved.