木育キャラバン

移動おもちゃ美術館こと「木育キャラバン」が新宿御苑でやっていたので行ってきました!
四谷の東京おもちゃ美術館からやってきた、

日本全国の木のおもちゃ約500点をはじめ、

他では楽しめない大型遊具などが、芝生の上に。

去年はお座りで遊んでいた息子も、
今年は自らきになる遊具に一直線。

昔は日本の暮らしの中には、木のモノがあふれていたのに、
今は意識をしないと触れ合えない時代に。

もっともっと木のもつ心地よさを五感で感じていって、
暮らしに木を取り入れていくこと。

木で何かをつくることを通して、
木と向き合うための技、木の文化を伝えていくこと。

森林や環境をきちんと大切にしながら、

木を使うことと環境を守ることがつながっていること。

イベントを通して遊びながら知る事で、
大人も勉強になります。

様々な木のおもちゃがありましたが、

細部にまでこだわった職人魂を感じるものばかりで、

そういうのを感じれるのも好きなところ。

 

身近なところから木を取り入れた生活ができたらいいな。

 

しかし、まあいいお天気で、

油断して腕が焼けてしまいました。

 

いけないいけない。

 

 

予約はこちら