この一枚のために。

 

ヘアスタイル撮影をするようになって持ち始めたカメラ。

 

そこから派生して、なんだかカメラが好きになりました(^-^)

カメラが好きなのか、写真が好きなのか、わかりませんがとにかくそれにまつわることが好きです。

 

今、多くの美容師さんがカメラを所持し、ヘアスタイルをつくり撮影し、世の中に打ち出しており、

もはや美容師としては自分を知ってもらうためのツールとしてベーシックになってきているのではと思うくらいです。

 

最初はそんなつもりで、憧れる美容師さんが使っていたカメラを、調べてまでして購入したのが約1年前、、、

カメラの知識なんかゼロのくせに 笑

 

今ではデジタルでしっかりヘアスタイルを表現してから、

 

 

フィルムカメラで美容師としてではなく、好き勝手に良いと思いたいものを撮っています(^-^)

外にでたらほとんど髪の毛はさわりません、、、

もしかしたら気にもしてないかも。

 

なんのために?

 

と思う方も必ずいるはず 笑

 

美容師がやっているのに何を生み出すのだろう、、、と。

 

それはでもやっぱり趣味です(^-^)

 

集客ベースで撮影をしたり、Instagramに打ち込んでいる人たちからしたらわからない感覚かもしれないです。

 

しかしその一枚のために通ったプロセスというのに、

特に大事なことがあると最近は思います。

 

ヘアやメイクはもちろんのこと、

 

衣装を考える、カメラを勉強する、モデルさんとコミュニケーションをとる、

 

古着屋をまわったり、様々な写真展に足を運んだり、モデル探しに街へでて流行を感じたり。

 

確実に自身が美容師として大切な要素であって、少しずつでも積み重なって形になっていくような気がしてなりません。

サロンワークに活きているような気がしてなりません。

 

毎度反省ばかりですが、、、

 

今回も服のシワが、、、( ;  ; )

 

なぜその時は気にならなかったのか、

色々と台無しにしてくれています。

 

しかしでも楽しんでいることですし(^-^)

 

お金はすごくかかりますが!笑

 

小説家が字を書くように、画家が絵を描くように、

僕も好きなこととして当たり前のように写真を撮っていたいなぁと思います。

 

 

 

予約はこちら