おとといの大雪は、僕の人生のなかでもかなりの大雪でした。

 

家までも歩いて帰ったのですが、

ずっとうずうずしたい気持ちと、はしゃいではだめだという無駄な理性の間を行き来していたのですが、

 

家に着く直前でもうなかなか出会えないと思ってしまい、

遊ぶことにしてしまいました。

 

今年度で30歳を迎えたのですが、だからといってすぐには30歳っぽい振る舞いができるわけではありません。

 

転がせるだけ転がして、雪だるまをつくりました。

 

こんなにも疲れるものとは知らなかったので、とても楽しかったです。

頭の部分はとてもじゃないけど持ち上がらなかったので、割って載せました。

 

そしたら口みたいになったのでよかったです(^^)

 

自然は脅威ですが、少しだけ幸せも振りまいています。

© tricca all rights reserved.