「好き」とは。

今日は定休日でサロンはお休みですが、

セミナーとイベントと、楽しみなことが2つも(^-^)

 

セミナーは自分で出資して学ぶのはアシスタント以来で(それも決してやすい金額ではない、、、)本当に本当にいいセミナーでした。

 

それはためになったというのことはもちろんなのですが、

 

美容師であることの嬉しさを再確認できました(^-^)

 

仕事としてやらなければならないことはたくさんあります。

 

ただ、それだけにとらわれてしまって、貴重な日々を眉間にシワを寄せながら過ごしてしまうのであるのなら、それはとてももったいないこと。

 

美容師としての魅力はたくさんあります。

 

カットでデザインする

お客様とお話ができる

きれいな色を出す

思い通りのパーマを表現する

 

メイク、撮影、、、、

 

あげればキリがないです(^-^)

 

全部とはいわずとも、どこか絶対あるはず。

 

今日セミナーをしてくれたサロンさんからはみんなからそんな雰囲気がビシバシでした、、、

 

みんなスタイル撮影を当たり前のように行なっているため

常に気分であるヘアスタイルや女性像の「好き」を打ち出しあい、それをお互い探り合っているそう。

 

コレクションや日々の撮影でも決してテーマは決めない、

個々の気分や個性を尊重し、それがサロンの色を作っている。

 

triccaでできることと言えば、、、

 

まずみんなの「好き」を知ることでしょうか(^^)

 

言わされる「興味ある」ではなく、本当の「好き」を。

 

そしたらそれを自由に行えることを(^-^)

美容師の仕事に好きなことがなかったらそれはもうしょうがないですが (>人<;)

 

 

 

予約はこちら